bFGF

 
basic fibroblast growth factor bFGFは繊維芽細胞増殖因子とも呼ばれる成長因子の一種です。
bFGF/繊維芽細胞成長因子は主に上皮細胞やマクロファージから産生され、創傷治癒の際に細胞の再生や血管新生等を促進し、傷を塞ぎ、血管や皮膚を再生する働きがあります。
頭皮においても、血管新生を促すことで頭皮の血流を良くし、毛包を活性化させる効果があります。
当院の育毛メソセラピーではこの繊維芽細胞成長因子を注入・導入成分のひとつとして使用しています。

記事の監修医師

正木 健太郎銀座総合美容クリニック 院長
【略歴】
・平成14年 岡山大学医学部卒
・平成20年 銀座総合美容クリニック 開院
【所属学会】
・日本形成外科学会 正会員
・日本臨床毛髪学会 正会員
・日本再生医療学会 正会員
・日本美容外科医師会 正会員

監修医師の詳細情報