トリコチロマニア

 
トリコチロマニアは幼少~思春期に見られる瘢痕や皮膚病変を伴わない脱毛斑であり、人為的に、自分の毛を引きぬくために発症する為抜毛症とも言われる。
臨床像は利き手側の頭頂部・側頭部・後頭部に発生する脱毛斑で、脱毛箇所には物理的に切断されたようあん断裂毛が見られる。
原因は心因性の事が多く、カウンセリング等を通じて改善することが多い。
AGA・男性型脱毛症との鑑別はトリコスコピー等を用いて行う。

AGA治療専門病院 銀座総合美容クリニック公式HP

記事の監修医師

正木 健太郎銀座総合美容クリニック 院長
【略歴】
・平成14年 岡山大学医学部卒
・平成20年 銀座総合美容クリニック 開院
【所属学会】
・日本形成外科学会 正会員
・日本臨床毛髪学会 正会員
・日本再生医療学会 正会員
・日本美容外科医師会 正会員

監修医師の詳細情報