老人性多毛

 
老人性多毛(senile hypertrichosis)とは、主に男性の壮年期に眉毛・鼻毛・耳毛などの短毛の硬毛化を起こす現象です。

男性ホルモンの影響で毛髪がミニチュア化する壮年性・老人性脱毛と異なり、硬毛化を引き起こすこと、また壮年期は一般的に男性ホルモンが減少していることからも、老人性多毛とテストステロンの関連性は低いと考えられています。

記事の監修医師

正木 健太郎銀座総合美容クリニック 院長
【略歴】
・平成14年 岡山大学医学部卒
・平成20年 銀座総合美容クリニック 開院
【所属学会】
・日本形成外科学会 正会員
・日本臨床毛髪学会 正会員
・日本再生医療学会 正会員
・日本美容外科医師会 正会員

監修医師の詳細情報